Column

幅広い世代に愛される餃子の魅力とは

ほとんどの方が「好き」というのではないかというくらい「餃子」は国民に親しまれている食べ物です。 調査会社のアンケート調査でも老若男女問わず9割以上の方が「餃子が好き」だと回答しているほど。 まさに国民食ですね。 焼いているときの何とも言えない美味しそうな焼き音や香ばしい香り…食欲を注がれます。 ご飯にもビールにも合うという点も老若男女に愛されている理由ではないでしょうか。 また家族みんなで皮に餡を包んだりと餃子を作る工程も楽しかったりします。 お手軽価格で美味しくさらに楽しさもある餃子。その魅力について少し深掘りしてみましょう。

餃子のはじまりは?

餃子の起源は中国と言われていますが、中国では紀元前600年頃の遺跡から餃子らしき食べ物の痕跡が見つかっているそうです。 しかし、紀元前3000年頃には同じように小麦粉の皮に具を包んで加熱した食べ物が古代メソポタミア文明の遺跡から見つかっているため、それを踏まえると紀元前3000年頃が餃子の起源で、その後中国にわたって発展し近隣諸国へ伝わったと考えられます。 日本に普及したのは第2次世界大戦後の1945年以降からで中国に渡っていた日本兵が中国の満州で食べていた餃子を、戦後その味を懐かしんで、故郷の宇都宮で再現したのが最初と言われています。 中国では水餃子が定番で焼餃子は水餃子の残りを焼いて食べていたものがいわゆる焼餃子でしたが、日本に伝わってからは生の餃子をそのまま焼いて食べるようになり現在の焼餃子のスタイルが出来上がったとされています。

餃子の定義とは

餃子の定義とは
現在では、さまざまなバリエーションがある餃子。 日本でもお店や地域で違いがあり、世界で見てもさまざまな形に変化した餃子が存在しています。 では、餃子の定義とは何なのでしょうか。 餃子とは、「小麦粉に水を加えて薄く伸ばして作った皮で、肉、魚介類、野菜などで作った具を包み、焼く、蒸す、茹でる、揚げるなどした食べ物のこと。」です。 この条件をクリアしていれば「餃子」になります。 そのため、日本国内でも世界でも、その国や地域でさまざまな形や味に変化した餃子があり、楽しむことができるのです。

餃子の4つの調理方法

①焼き餃子
こちらは日本で最もポピュラーな食べ方です。 一般的な餡の食材としては、豚肉、キャベツ、ニラ、ニンニクとなります。

②蒸し餃子
中国では蒸し餃子が一般的な食べ方です。 代表的なのは、中国広東省、香港、マカオを中心に行われている飲茶の点心です。

③茹で餃子
中国の北方で餃子といえば水餃子で東北地方の主食です。形が古い貨幣に似ているため、縁起を担いで正月など祝い事には必ず食べる習慣があります。

④揚げ餃子
揚げ餃子は日本では食べられますが中国ではあまり一般的ではないようです。広東飲茶に、もち米の揚げ餃子があります。

世界の餃子を見てみよう

世界を覗けば、さまざまな餃子があります。おもしろい餃子の世界を覗いてみましょう。

①ラビオリ
イタリアの料理です。 小麦粉を練って作ったパスタ生地の間に、挽き肉やみじん切りにした野菜やチーズなどの食材を挟み、四角形に切り分けたパスタのことです。

②マウルタッシェン
南ドイツの郷土料理です。 ほうれん草とひき肉と玉ねぎをパスタ生地に包んで、スープで煮ます。

③ピエロギ
厚い皮で食べ応えのあるポーランドの餃子です。 ひき肉や野菜、マッシュポテトなど様々な具を詰めて焼いたり茹でたりして食べます。

④マンドゥ
肉や豆腐、キムチを皮に包んだ韓国料理です。 日本の餃子同様、焼いたり蒸したり煮たりと様々な調理方法で楽しまれます。

⑤サモサ
日本でもインド料理店やカレー店でお馴染みなひき肉やじゃがいもを包んで揚げたインド版の揚げ餃子です。

⑥ワンタン
こちらも餃子同様、日本で親しまれているワンタン。 カテゴリーとしては餃子に入ります。

まだまだ、様々な国でその国の餃子があります。調べてみると面白い発見も多くあるかもしれません。自由に各国に行くことができる環境になったら、あらゆる国の餃子を巡る旅なんて…楽しそうですね。

進化した現在の餃子

進化した現在の餃子
SNSが普及している現在では「映える餃子」など見栄えが鮮やかだったりインパクトがある餃子が登場しています。 皮がカラフルなかわいい餃子やとろーりチーズなどでインパクトを出したり、フレンチ風なおしゃれ感があったりと様々な餃子が話題となっています。

実は「タレ」がポイント?!

実は「タレ」がポイント?!
餃子は様々な調理方法ができ、餡も色々変えられるため、アレンジ方法は無数です。 そして「タレ」を変えることで、またアレンジを楽しむことができます。 歩兵では、期間限定で変わり種の「タレ」をご提供しています。 「タレ」を変えるだけでも、また違う味になり飽きがこない。 これもまた餃子が長く愛される魅力の一つですね。

■歩兵10周年記念イベント「雲白肉ソース」
■京都の名店「齋華」×「歩兵」期間限定コラボの特製タレ「椒麻ソース」

餃子は栄養満点の健康食

よくよく考えてみると、一度に多くの食材を食べることができる餃子。 皮に包む餡も多種多様なアレンジができます。 そして、焼く・蒸す・煮る(茹でる)・揚げると調理方法も変えられるため、飽きることもなくたくさんの食材をバランス良く美味しく摂ることができます。 万能な健康食と言えますね。

今日の夕食に餃子はいかがですか?

今日の夕食に餃子はいかがですか?
こんな風に餃子の話をしていると餃子が食べたくなってくるので不思議ですよね。 皮がパリっとして中がジューシーな餃子を想像するとお腹が空いてきてしまいます。 今日の夕飯は餃子!もいいですよね。 歩兵の餃子は小ぶりで薄皮の皮がパリっとしているのが特徴です。 そして小ぶりでありながら中の餡がジューシーで食べ応えがあります。 ごはんにもビールにも合う歩兵の餃子で今日は家族の美味しい時間を過ごすのはいかがでしょうか?

■餃子歩兵 メニューをみる

名古屋で餃子歩兵の味を楽しもう

餃子歩兵 名古屋泉店

名古屋の人気エリア東区泉にある「餃子歩兵 名古屋泉店」。 地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」駅、地下鉄桜通線「高岳」駅より徒歩約5分程度とアクセスの良い場所にあります。 営業時間は通常、17:00~24:00(L.O.23:30)まで、定休日はありません。 テイクアウトもやっておりますので、おやつにお夕飯のプラス一品にビールのお供に是非歩兵自慢の餃子をご賞味ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

餃子歩兵 名古屋錦店

名古屋の中心街、中区錦にある「餃子歩兵 名古屋錦店」。 地下鉄栄駅1番出口上がってすぐとアクセスの良い場所にあります。 営業時間は通常、16:00~24:00(L.O.23:30)まで、定休日は年末年始です。 テイクアウトもやっておりますので、おやつにお夕飯のプラス一品にビールのお供に是非歩兵自慢の餃子をご賞味ください。

皆様のお越しをお待ちしております。