Column

名古屋で愛されるアツアツ餃子を食べよう

名古屋の人は、アツアツの料理を好むことで有名です。 例えば、「味噌煮込みうどん」は名古屋アツアツ料理の代名詞と言えます。 その他に、スパイシーな熱々あんかけのソースをかけた「あんかけパスタ」や熱々に熱した鉄板の上に卵を入れ、その上にナポリタンをのせる「鉄板ナポリタン」、名古屋名物「ひつまぶし」も最後は熱々の出汁をかけたお茶漬けでシメます。 では、今や国民食となっている餃子はどうでしょうか。 名古屋に来たら是非ご賞味いただきたい餃子についてふれてみたいと思います。

名古屋には美味しい餃子がいっぱい

名古屋には美味しい餃子がいっぱい
餃子以外にも美味しい料理がたくさんある名古屋では、当然美味しい餃子のお店はたくさんあります。 定番の餃子からオリジナリティあふれる餃子までその種類はさまざまあります。 スープを吸ったアツアツの「スープ餃子」やパリパリの羽が香ばしい熱々「鉄板餃子」。 やはりアツアツの美味しい餃子が豊富にあります。 餃子の中にホルモンの美味しさがギュッと詰まった「ホルモン餃子」なる名古屋ならではのオリジナル餃子もあります。 また名古屋女子が好みそうなおしゃれな「イタリア版餃子」も人気で、今まで餃子にビールが定番でしたが、餃子とワインなんておしゃれな食べ方をしている人も多いようです。

美味しい餃子の決め手は?

美味しい餃子の決め手は?
美味しい餃子を作るには、どこが決め手になるのでしょうか。 重要なのは「タネ?」「皮?」「タレ?」「焼き?」…。 うーん、どれも重要に思えてきますね。 タネの材料によってもちろん味が変わります。 肉と野菜の比率でも味が変わってきます。 皮も厚さによって食べた時の食感が変わります。 タレでもその餃子の印象を変えますね。 そして焼き。外はパリパリ中はジューシーに焼き上げることができるかで餃子の出来が変わってくるのは言うまでもありません。 結局、決め手は全部?!それだけ餃子はどの工程も大切で奥が深い料理なのではないでしょうか。 だからこそ全国民に好まれ、ご当地グルメが多い名古屋でも愛されるのだと思います。

名古屋に来たら歩兵の餃子を是非ご賞味あれ

餃子歩兵は京都で愛される餃子です。 薄皮が特徴で、その繊細な皮をカリっと焼いた小ぶりサイズの餃子です。 京都の舞妓さんたちにも愛される上品な餃子でビブグルマンに連続選出される京都の名店です。 名古屋には東区に「名古屋泉店」、中区に「名古屋錦店」の2店舗があります。 ガツンと旨味がくる王道のニラとにんにくの餃子、女性に人気の生姜が効いた餃子がラインナップ。 どちらも是非ご賞味いただきたい歩兵自慢の餃子です。 タレも特徴があり、オリジナルタレをご用意。 味を変えて楽しんでいただけます。 餃子の美味しさの決め手は、「タネ」「皮」「タレ」「焼き」…全て大切。 歩兵では厳選した食材でタネを作り、特注のこだわり薄皮でカリッと焼き上げています。 そしてオリジナルのタレ。 全てを大切にし餃子を美味しく食べていただきたいという思いで作っています。 もちろん鉄板で焼いたアツアツ餃子です。 名古屋の皆様はもちろん、名古屋に来られた際には是非餃子歩兵のアツアツ美味しい餃子を召し上がってみてください。
餃子歩兵 名古屋泉店

餃子歩兵 名古屋泉店

地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」駅、地下鉄桜通線「高岳」駅より徒歩約5分程度の立地にある名古屋泉店。 お仕事帰りや2件目にお立ち寄りいただくお客様も多い店舗です。 カリカリの皮と小ぶりサイズなのに食べ応えのあるジューシー餡でいくつでも食べれてしまうお店自慢の餃子。 豊富にあるビールとともに是非ご賞味ください。 おうち時間でお食事を楽しみたい方はテイクアウトで美味しい餃子を召し上がるのはいかがでしょうか。

餃子歩兵 名古屋錦店

餃子歩兵 名古屋錦店

地下鉄栄駅1番出口上がってすぐの立地にある名古屋錦店。 餃子歩兵の名古屋2店舗目として名古屋の皆様に美味しい餃子を提供しております。 忙しいビジネスマンの方に立ち飲み感覚で餃子とビールを楽しんでいただいている店舗です。 寒い時期はアツアツの出来立て餃子と歩兵自慢のサイドメニューである「鬼しじみのエスプレッソ」「鶏と生姜のスープ」がおすすめです。 栄養満点の美味しい餃子を食べて寒さを吹き飛ばしましょう。